【NEW!】インド バルマアディ農園 バイオダイナミック ウォッシュド 100g
585d20b300d3313064007fcb

【NEW!】インド バルマアディ農園 バイオダイナミック ウォッシュド 100g

¥700 税込

送料についてはこちら

インド・バルマアディ農園有機スペシャリティコーヒー生豆100%使用。 外気の侵入を防ぎ、二酸化炭素の排出するアロマキープパックに詰めてお届けします。 (酸化を防ぎ、長期保存にも向いたコーヒー専用袋です。) =インド・バルマアディ農園= バルマアディ農園は、インド南部タミル・ナドゥ州のニルギリにあります。美しい観光避暑地で紅茶の生産も盛んな場所です。この農園では、コーヒー以外にも紅茶とスパイス(シナモンやカルダモン)の栽培も行っており、どれもスイスのIMOオーガニック認証とドイツのデメター認証を取得しています。 オーストリア・ドイツで活躍した哲学博士ルドルフ・シュタイナ- 氏(1861-1925) が提唱した有機農法の一つで、ヨ-ロッパを中心に米国、インドなど世界各地で広まりつつあるオーガニックの最高峰ともいわれる「バイオダイナミック農法」。 通常の有機栽培よりさ らに一歩進めて、農業歴を取り入れて種まき、耕うん、収穫し、地球と植物のリズムを考えて栽培し、大地を育むことから始めます。それは栄養を与えることではなく、大地そのものの生命力を高めるという考え方です。シュタイナーが提唱した、まったく独自の農法です。 たとえば、粉末状にした水晶などの鉱物、カミツレ、ノコギリソウなどの植物、牛角糞などの動物由来のものを調合した、数種の堆肥を与えます。地球に存在する無機物と有機物を合体したものを与えることで、大地の感受性を豊かにします。 バルマアディ農園の創業は1850年。創業者は、ジョン・アウチェターロニー。現在のオーナーは、ティアガラジャン。ちなみに、ニルギリは、アレクザンダー大王がアジア遠征時の部隊の末裔といわれるトダ族の里です。 =生産国情報= 生産国  インド 生産地区 南部タミルナドゥ州、ニルギリ 精製方法 ウォッシュド 標高   1400m - 2000m 品種   主にケント種 風味   グリーンアップルのような爽やかな甘い香り、スッキリとした酸味を持ちつつ、なめらかな口当たり。フルーツタルトなどと合わせるのもオススメ。 ■商品サイズ:奥行140mm 幅50mm 高さ140mm ■商品重量 :商品本体重量 100g ■配送方法 :常温 ■注文後発送までの期間:2〜5営業日 ■賞味期限 :焙煎日より3週間 ご希望の方には、お使いの器具に合わせて豆をお挽き致します。 その場合は備考欄にお使いの器具、またはお好みの粗さをご記入下さい。